髪の美しさに重要な役割を果たす血液

女性の美しさを決める部分の一つとして重要な髪。その美しさが失われてしまう原因は沢山ありますが、その中の一つとして血液の不足が挙げられます。

 

髪の毛は細胞の一部ではありますが、人が命を繋げて生きていく上で重要な部分かといわれると、さして大きな役割ではない方かもしれません。

 

体を作る為に必要な栄養を運ぶ役割を果たすのが血液ですが、血液は人が生きる上で重要な部分から巡り始め、最後の方に髪に栄養を届けるのです。そしてこの時体内で十分な血液が作られていないと、髪にまで十分に栄養が行き渡らないのです。

 

十分な栄養が髪まで届けられないと、生き生きとした毛髪は生まれません。
髪を美しくしようと考えた時、まず行動に移すのは外的な要因を取り除くことではないでしょうか。

 

その方法も決して間違ってはいませんが、いくら外的な要因を取り除いてもうねりなどの癖が気になったり、ハリやコシがないといった悩みが消えない場合には体の内面の原因を見つめてみることが大切になってきます。

 

では、どうすれば良質な血液が作られるのか。まずは血の原料となる栄養を適量摂りましょう。

 

血液はタンパク質ですから、良質な鶏肉や大豆製品などがお勧めです。そして夜は質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

 

血を増やす食生活を続けた後は、血を全身に巡らせる為の筋肉を身に付けることも大切です。適度な運動やストレッチをして血液を循環させるポンプ作りをするのです。

 

そうして体作りをしていけば、自然と栄養の行き届いた健康な髪の毛が生まれてくるのです。

 

髪の毛のパサつきケア方法

 

なぜ髪の毛はパサつくのか?

まずは、これです。皆さんも髪の毛の痛み、1度は気になったことがありますよね。髪の毛がパサつき始めると「あぁ、もうすぐ枝毛になるなぁ…」と思い、美容院などで切ってしまう方も多いのではないでしょうか。
パサつきの原因についてはパーマやカラーリングでの痛み、コテやアイロン、ドライヤーでの熱による痛みなど様々な理由があるとおもいますが、今回は日常生活での髪の毛のケアについて紹介したいと思います。

 

髪の毛のパサつきを防止するには?

コテで巻く前にヘアオイルをつける

夜寝る前に付けるタイプのもので全然大丈夫です!ヘアオイルを付けることによって、毛先の痛みを防止するだけでなく、仕上がりもしっとりしてまとまりのあるヘアスタイルを作ることができます。

 

お風呂上がりのゴールデンタイム!

お風呂上りの髪の毛のキューテクルが開いているときのケアが重要です。現在では、パンテーンからゴールデンタイム専用のケア用品が出ていたりするので、ぜひ1度試してみてください。また、お風呂あがりに化粧水をお肌につけるように、頭皮も保湿ケアが必要です。長春毛精などの育毛剤を使って頭皮にも潤いを与えるといいでしょう。

 

ドライヤーの使い方

ドライヤーを使う際、きちんと15cm以上話すことが重要です。あまりに近くで乾かしているとコテで巻いている状態と同じダメージを髪に与えてしまうことになり、オススメできません。ついつい近づいてしまう…という方はしっかり鏡に向かって、鏡を意識して見ながら乾かすようにしましょう。また、8割ほどを熱風で乾かし、残りの2割を冷風で乾かすようにするとまとまりのある髪の毛にすることができます。

 

髪に良いものを食べる!

髪に良いものとは…ずばり海藻類です。海藻類は苦手な方が多いように思いますが、塩昆布をおにぎりに混ぜたり、酢昆布などのお菓子をコンビニで手軽に買うことができます。体内からも髪に気を使っていけたら良いですね!

 

日常生活で簡単にできることから初めて美髪を目指しましょう!